読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

photograppler BAKI

ジーパンと靴の記録。基本的におっさんになりかけなので、独り言に近い。

エンダースキーマ エイジング開始

ハローハロー。

みんなシャンプーは好きかい?

この季節のシャンプーは、格別に気持ちいいやね。

シャンプー前にシーブリーズのプレシャンプーってヤツを使うと、更に気持ちがいいシャンプーライフが送れるぜ。

頭皮がすっきりする感じを味わいたいなら、是非一度試してみて欲しい。オススメだ。

 

 

おし、恒例のどうでもいい話はここまでだ。

本題に入ろう。

 

前回、エンダースキーマの靴を買ったことを書いた。

そんで、次男坊が生まれてから履く予定だってことも書いた。

photograppler.hatenablog.com

 

そんなエンダースキーマを履く日がようやくやって来た。

甲元ヒロトの言葉を借りると、

「震えるほど大事件だ。僕に取っては」ってな感じだ。

 

と、まぁ。ここまで書いてきてアレだが、実はまだ履いていない。

履く前に、2週間ばかり日光浴をさせることにしたのだ。

 

日光浴をさせることにどんな意味があるかは、正直よく分からない。

でもやらないよりやったほうがいいよ、という声がある以上は、きっと効果があるんだろう。

期待する効果は以下のとおり。

1.革そのものに含まれる油分が表面に滲み出てきて、全体をコーティングしてくれる

→傷や汚れに強くなる

2.将来的にきれいな飴色にエイジングしてくれる

→ムラが出ない

 

・・・正直、天邪鬼な僕からすると「プラシーボなんじゃね?」と思わなくもないが、

メリットがあるんならやっておこう。金かかる訳でもないしな。

 

てな訳で、日光浴初日がこちら。

f:id:photograppler:20160812174907j:plain

うん、無垢のヌメ革。きれいなピンクベージュだ。

購入してから無駄な日焼けをしないようにと、箱に入れたまま放置されていたんだから当たり前か。

 

日光浴に際して、ちょうど夏だし、ベランダで直射日光に当てようかとも思ったが、革へのダメージが大きそうなのでやめた。

室内でじんわりと日光浴をしていただこう。

とりあえず日光浴とブラッシングで様子を見つつ、デリケートクリームを塗ってから履き始めようと思う。

気が向いたときに、経過を書くよ。

 

では、今日はこの辺で。グッダナイ。